2/7(水)#DRAGONGATE@東京・後楽園ホール後半戦~Kotoka Road to Final




【セミファイナル】
◎6人タッグ3WAYマッチ◎
YAMATO
BxBハルク
フラミータ
vs
土井成樹
吉野正人
Ben???K
vs
TーHawk
Eita
エル・リンダマン
▼ANTIASの奇襲でゴング、いきなりの場外乱闘。リングに戻ったEitaはYAMATOにヘッドロックからタックル。だが土井がカットにきて久々の連携
YAMATOはBULLET CLUB風のポーズを求めるが騙し討ち
ハルクに対してBenーKはブレーンバスターでぶん投げる。替わった吉野が出てくると、リンダマンとフラミータが向かう。『マスク取るぞ』とリンダマンがフラミータを羽交い締めにして吉野に連携を求める
吉野はチョップを放つがフラミータが交わしリンダマンに誤爆。再度の要求もリンダマンに放たれる

5分経過
YAMATOとハルクが連携でリンダマンを痛めつける。さらにMaxiMuMも続いてリンダマンを連続攻撃、フラミータがその場飛びシューティングスタープレスで続く
更にYAMATOが垂直落下式ブレーンバスターを狙うが堪えたリンダマンがカニ挟み、Eitaが鉄柱を剥き出しにするとそこへYAMATOをぶつける
続いて椅子を盛ったANTIASがYAMATOをブレーンバスターon the椅子盛り
T???Hawk&EitaのグアピシモからT???Hawkがハンギングボム。リンダマンは挑発的に蹴っていく

10分経過
中央でのチョップ合戦からYAMATOはハンマーロックで決めてGo to hospital II!
続いてフラミータがスワンダイブ式エルボーアタックからハンドスプリングキック!さらにケブラータで追撃
ハルクはT???Hawkを蹴りの連射で倒しその場飛びヴァルキリースプラッシュ。土井が続くがT???Hawkはアギラ
ハルクがスワンダイブ式ニールキックでT???Hawkを排除して土井にEVOを狙ったが土井はDDT
リンダマンが来るも吉野はミサイルセントーン

15分経過
リンダマンが狙った串刺し攻撃はかわされYAMATOがGo to hospital II。さらにハルクがスワンダイブ式ミサイルキック。フラミータはスワンダイブ式450°スプラッシュ
T???Hawkにも詰め寄ったがT???Hawkはスルー。YAMATOが入りドロップキックを決めたがEitaが水噴射
入り乱れハルクがBenーKに左右の蹴りからファーストフラッシュを狙う、BenーKが蹴り足を掴む
マウスを喰らったが追撃狙いをカウンターのスピアでBenーKがTRIBE VANGUARDを退場させた

○BenーK
(17分15秒 スピア)
×BxBハルク

▼勢いにのるBenーKだがT???Hawkのウラジゴクからリンダマンがジャーマン。これは土井吉がカット
土井吉はEitaを捕まえトルベジーノからバカタレ・スランディングキックが決まるが辛うじてカット
吉野がT???Hawkに向かうとリンダに背中をボックス殴打され、続けざまに急所攻撃→ケルベロスで3カウント

○T???Hawk
(20分12秒 ケルベロス)
×吉野正人

T‐Hawk『おい後楽園、今日のセミファイナルはオレたちアンチアスの完全勝利だー!
おーい、トライブ・ヴァンガードにマキシマム。
笑わせんじゃねえぞコラ。いいか、2018年、このリングの中心にいるのはオレたちアンチアスだ。
オマエらしっかり目ぇ開いて、よーく見とくんだな! 以上』

………………………………………………………………………………………………

【メインイベント】
◎オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合◎
<王者>
望月成晃
vs
Kzy
<挑戦者>
▼いきなり望月がフロントハイキックで突っかかる。Kzyもヘッドロックで捕らえエルボースマッシュを打ち込むと、場外にエスケープした望月目掛けてトペを狙うが望月はエプロンから蹴り上げ迎撃
さらにKzyを場外に引きずりこみエプロンに叩きつける。リングにKzyが戻ってもストンピング。コーナーに詰めて張り手→ソバット
ボディブローからハンマーパンチで叩きつけると再びボディブロー!ダウンしたKzyを蹴り上げた望月。ストマッククローで追撃するとブレーンバスター狙い
Kzyが逆に投げようとすると膝をボディに突き刺し切り返す。さらにキャメルクラッチはコブラクラッチ式に移行する極楽固め

ソバットを打ち込むがKzyはエルボー。望月が狙ったサッカーボールキックをローを掴んでかわすとスライディングエルボーで落としミッションインポッシブル
エプロンの望月にニードロップを叩き落としたKzy。さらに抱えようとしたが望月が前蹴り、それでもDDTでエプロンに望月を突き刺したKzy
リングに戻りネックブリーカー。更にニールキックからキャメルクラッチ。さっきの仕返しのコブラクラッチも決めた
望月がチョップ連打から走ってきたがカウンターでパイルドライバーを決めたKzy、フェイスロックで絞めあげる
望月が正拳突きからミドルキック。ツイスター狙いは逆に投げたKzy。
串刺しを狙うが望月が再三のフロントハイキック、Kzyもエルボーで応戦
向かっていったKzyを望月がコーナー宙吊りにして顔面を蹴る。さらにミドルキック連打からスーパーケンカキックを見舞う
再度のツイスター狙いはKzyが着地、望月は連続ミドルキックからランニングミドル、ローキックからバズソーキック
望月がまたツイスターを狙うがKzyはヒザ蹴りで切り抜けBeat Bombを見舞う

15分経過
コーナーに上がったKzyだが望月が追いつき揉み合う。Kzyが落としにかかるが、それでも望月が雪崩式垂直落下式ブレーンバスター
イリュージョンを決めた望月だが真・最強ハイキックはかわされKzyがエルボースマッシュ、望月も蹴り、Kzyが再びエルボースマッシュ。両者ダウン
膝立ちでエルボーの打ち合いから頭突き合戦。制したKzyが向かうがかわした望月がツイスターはKzyが逆にツイスター、追撃のKz.timeは望月が膝で迎撃
さらに望月が一角蹴り。しかし三角蹴りはKzyがエルボースマッシュで迎撃すると続けざまにショットガン。さらにCDJを決めランニングエルボースマッシュ。
カウント2で返した望月に韻波句徒。さらにKz.timeが成功するもカウント2
座った状態の望月にエルボー連打→ランニングエルボースマッシュを後ろ→側頭部2発と見舞うKzyだが正面からの一撃を望月がキック。さらにローキック連打したがKzyはいずれもガード、執拗に望月が蹴るもカウンターのスカイデ
しかし望月は返して最強ハイキック→真・最強ハイキック→カカト落とし。だが続くイリュージョンをかわしたKzyがエルボースマッシュ。望月も同じくエルボースマッシュ、そして顔面への三角蹴り
倒れなかったKzyはラリアットからフォールは望月も丸め込み返して丸め込み合戦。互いにカウント2
走ってきた望月にKzyは再びスカイデで丸め込むが横十字で切り返した望月が丸め込み3カウント

○望月成晃
(21分27秒 横十字固め)
×Kzy

望月『おい、Kzy、まあオマエとはちょっと前にディアハーツで組んでたけど、にぎやかしの、戦力にならない丸め込み野郎だと思ってけど
ずいぶん強くなったじゃねえかコノヤロー。オマエ言ったよな。丸め込みも大事な技の一つだって。
丸め込みでも3カウントが入れば、ベルトは移動するし…防衛もできるんだよ、Kzy。
オマエがこの数カ月、そして今日の試合経て、現世代に追いついたのか、追いついてないのか、近づいただけなのか、それはオレとオマエが決めることじゃない。お客さんが決めることだ。
Kzy、オレは今日、いささか疲れた。トップを狙うならば、しっかり後楽園ホールのマイクも締めなければいけない。
今日の主役はオマエだ。きっちり締めて帰れよ。それからKzy、オマエとの闘い、スリリングで楽しかったよ。ありがとう』

望月が握手を求め、Kzyが応じ抱擁。望月は四方に頭を下げ、Kzyを指差して退場。Kzyコール。Kzyがマイク

Kzy『負けるのって、ホントはこんなに悔しいもんなんですね。
オレは、丸め込みでも、負けてねえなんて言わねえ。そんなのてめえのエゴにすぎない。
丸め込みも大事な技の一つだ、大事なプロレス技の一つだ! だから、オレだってこれからもこだわって使っていきますよ。

だけど、どうしてもベルトがほしかったんだ! ベルトを取って、言ってやりたかったんだ! オマエらが頭に描いてる、チャラくて弱いKzyは、気づけばこんなに上がって来てるぞって!

 言ってやりたかったんだよ。なんとでも言ってくれ。それも受け入れてやる。たしかに自分に甘いのかもしれない。
チームに甘えてたのかもしれない。ハルさんというアニキと、同期のYAMATOに頼ってた部分があるかもしれない。
ベルトも取れなかった以上、そろそろ自分でも動かないといけない。
現世代にケンカ売った以上、前に立たなきゃいけないヤツらもいる。YAMATO、ハルさん、マリア、U‐T、フラミータ、ごめんな。

オレ、トライブ抜けるわ!』

YAMATO『待て待て待て。待て待て待て。待て待て。何言ってんだオマエ? 
いきなり何言ってんだよ? そういうのは普通1カ月ぐらい前からちょっとずつほのめかしてだぞ。
何言ってんだオマエ。お客さんもビックリしてる。いまの試合で頭蹴られ過ぎただろ? オレもよくあるんだよ。
な、だから控室行ったらしっかり冷やして、頭を。撤回しよう、撤回』

KzyがYAMATOを振り払う。

Kzy『大丈夫だ。オレまともだから。まともに、マジメに言ってるから。
よく、トライブで一緒になってからあんたオレに言ってたな。本気になれって。ごまかさないで本気でやれってよ。
いま、オレは本気になってんだよ。オマエがちゃかさねえでくれよ。本気で言ってるんだ。
この胸、受け止めてくれよ。なあYAMATO。ハルさんも、そろそろアニキ立ちしなきゃなって思ってるんだ。
現世代のハルク、YAMATO、あんたらとだったらよ、思い切り試合できそうだしよ』

ハルク『Kzyよ、本気か? 本気なんだな!?
よしわかったよ。オマエの覚悟はわかったよ! 
でもな、Kzy~、Kzy~!(と天を見上げる)
オマエがそんなこと考えてたなんてよ、全然気づかなかったよ。
オマエの口からそんな言葉が出るなんてよ、夢にも思ってなかった。ああ、Kzy~!(と天を見上げる)Kzyよ、でもよ、オレ楽しみだわ!
オマエとガッチリ試合すんの楽しみだわ! オマエの思うようにやってみろよ。
次、オマエと対戦するときはよ、怖いB×Bハルク、見せてやるよ』

YAMATO『オマエ本気なんだな。わかったよ。
だったらよ、オレはオマエがマッド・ブランキー抜けたときも、たぶん同じこと言ったと思うけど、いままでの飲み代返せよ(と手を差し出す)』

Kzy『こういうとこだ。オマエがここで言うことじゃねえだろ。
おい、なんだおい。おちょぼか? おちょぼぐらいの器か?
全知全能が聞いてあきれるぞコノヤロー。オマエがちゃかしてどうすんだよ』

YAMATO『いまのは冗談だ。まあ、オマエが本気になったのはわかったよ。
いま、オレら現世代と言われてる5人か6人か。毎日どんだけのプレッシャーと闘いながらこのリングに上がってるか。
オマエも今日のドリームゲートのタイトルマッチでわかっただろ。
オレらの中に食い込んで来るって言うんだったらな、次、オマエとリングで会ったときは、容赦しねえからな』

トライブ・ヴァンガードが退場。Kzyはリングから頭を下げる。

Kzy『後楽園の皆さん、いきなりの自分勝手なことを言いまして、すいません。
でも、ボクもやっぱり、このDRAGON GATEの選手として上に上がっていきたいです。
そして、もっとこの場所を照らしていきたい!』

アンチアスが登場

Eita『おいおいおいおい、このタイミングでオレたちが来たってことは、どういうことかわかるよな後楽園!? 
ハハハ。おいKzy、オマエはホントにバカだな。ベルトも取れなくて、チームも抜ける。
おいおい、オマエ一人で何ができるっつうんだよ? オレたちの全面バックアップがあったら、今ごろ念願のドリームゲートチャンピオンだったんだぞ、Kzy。
オマエはホントにバカだ。ホントにバカだよ。でもな、そのバカなオマエにラストチャンスを与えよう。
おいKzy、いいか、後楽園のクソ野郎どもはよ、オマエが赤と黒に染まった姿を見たがってるぞ。
ハハハ。Kzy、オレらと組んで、さらに上のレベルで闘っていこうぜ、Kzy。
さあ。ハハハ。ハハハ。Kzy、悪の道に来いよ。なあ。オマエはそっちの方が似合ってるぞオイ』

Kzyがリンダの握手に応じると見せかけてエルボースマッシュ。

Eita『(Kzyを踏みつけて)こんだけチャンス与えてよ、このざまかコラ。
てめえ調子乗ってんじゃねえぞ。いまここでコイツぶっ潰してやるよ。オラ、オラ』

アンチアスがKzyを暴行していると、ススムと堀口が駆け込んできてアンチアスを蹴散らす

堀口『おいおいおい、元ヴェルセルク、相変わらず寄ってたかって卑怯なことしてくれてんじゃねえぞ。
いい雰囲気ぶち壊して満足だろ? オマエらとっとと帰れ! Kzy、大丈夫か?
すげえ試合だったなKzy。あと一歩、いやあと半歩ぐらいだったぞ。そしてなんだ。
DRAGON GATEの頂点目指すためにトライブ・ヴァンガード独り立ちしてやっていくのか?
最高じゃねえか! オレとススムさん、裏で聞いててオマエのマイク、感動したよ。
オレら2人はオマエを全面バックアップして、これからも応援していくからな。頑張れよKzy!』

TーHawk『おい、ちょっと待てコラ。堀口、そしてススム、オマエらはコイツにまったく関係ねえだろ。外野は黙ってろ』

堀口『関係ねえことねえんだコノヤロー。オレとススムはな、オマエとEitaが足で踏んづけて大事にしてるツインの挑戦者なんだよ。
いや、次期チャンピオンなんだよコノヤロー。オレとススムはな、今年でデビュー20周年だ。
オマエとEitaが幼稚園の砂場で泥団子作ってるときからプロレスやってんだコノヤロー!
何がヤングアンチアスだコノヤロー。オマエらみたいな若造に、まだまだおっちゃんは負けねえからなコノヤロー!
Kzy、DRAGON GATEのトップ目指すには、一人ではなかなか険しい道だ。
それはオレとススムがジミーズ解散してよーくわかってる。
ここはひとまず、オレとススムと3人で組んで、アイツら若造、次の世代のヤツらをぶっ潰すのはどうだKzy!?』

Kzy『まさか、こんなことになるとは…。なんでオマエら(アンチアス)が入って来るんだよ? 
サンボーホールでよ、キッパリと断ったろ。そんなにオレがほしいかコラ?
ヴェル、あ、アンチアスだったっけ? ああ、いいね。いまやられた借りもあるからな。
堀口さん、ススムさん、やってやりますよ!』

Eita『おお、やってやろうじゃねえか。このザコ2人がいてもなんも変わらねえんだよ。
オレらがまとめて、オマエらたたきつぶしてやるよコラ』

八木本部長『よーし、じゃあ話はまとまったみてえだな。
それじゃあ次回3月6日、後楽園ホールで、アンチアス、T‐Hawk、リンダマン、Eita対ススム、堀口、Kzy、決定します』

リンダ『おいKzy、一人になったオマエに何ができるか、来月の後楽園でしっかり見させてもらうからな。
それに、このオレに食らわせたアッパーカット、オレは忘れてねえからな。
来月の後楽園は、Kzy、オマエだけじゃねえぞ。
ススム、堀口、てめえらまとめてひざまずかせて、このオレの靴をペロペロとなめさせてやるからな!
 来月も楽しみにしとけー!』

アンチアスが退場

堀口『おいリンダ、オマエ大人になっても発想が幼稚だな。幼稚園から出直して来いコノヤロー! 
Kzy、いろいろ邪魔したな。でもな、間違いなく今日の後楽園大会、MVPはオマエだよ。
もう邪魔者はいねえから、最後、しっかり締めてくれ』

Kzy『後楽園の皆さん、最後まで見届けてくれてありがとうございます。
まだまだ先が長くなりそうですけど、あきらめませんよ。
オレらしく、宴人全開で、明るく駆け上がってやりますよ、スキップでね。
とりあえず、来月決まりましたんで、しっかりとヤツらに借り返したいと思います。
あと、来月は何がありますか? 皆さん、それもありますね。
そして、Kotokaのラストマッチでしょ? 
皆さんで盛大に送りだしましょうよ
来月もこの場所でお会いしましょう。今日はどうもありがとうございました』



プロレスランキングへ

スポーツランキングへ

今後の日程