漫画家の名言を集めよう

1:マロン名無しさん:2007/10/03(水) 14:13:51 ID:???
漫画の中のセリフではなく、あくまで漫画家自身が言った名ゼリフを集めよう。
ネタもマジもOK

太陽から三歩離れた墓標の上で おれたちは廻り続ける意味さえ知らない
漫画家の名言を集めよう のサムネイル

2: マロン名無しさん:2007/10/03(水) 14:21:04 ID:???
大人は嘘つきではないのです・・・
間違いをするだけなのです・・・

5: マロン名無しさん:2007/10/03(水) 15:40:28 ID:???
漫画を読んでいるような奴は漫画家にはなれない

by手塚治虫

6: ゆとり君:2007/10/03(水) 16:07:13 ID:???
高橋陽一の名言

質問 中高と所属していた部活は何だったのですか?

答え 野球部。

10: マロン名無しさん:2007/10/04(木) 01:56:14 ID:???
島本和彦

サンタクロースをいつまで信じてた?
なんてふざけるな!
いつからいなくなったんだよ!
いいか? サンタの心を受け継いで
これからは君たちがサンタになるんだよ
「サンタなんか実際いないよ」なんて
まるで自分が知識人? 常識人であるかのように
言う奴には、正面から目をみて言ってやれ
「俺がサンタだ」「私がサンタなんだ」と
みんなサンタになろうよ。
でかい、でかいサンタになれ。
ドリームラッシュ! あなたの夢は何ですか?
夢が叶うといいねなんて、夢を追う立場からね
子供たちの夢を叶えさせてあげる立場にドンと座るんだよ!
大人を逃げるな!!

13: マロン名無しさん:2007/10/06(土) 01:17:12 ID:???
卑しいことってしたくないんですよ。それは悪いことよりもしたくない。

「負けてもともと」とか、「継続は力なり」とか、そういうことを信じてやっていけば、人生そこそこうまくいくと思うんですよね。

福本伸行

14: マロン名無しさん:2007/10/06(土) 05:23:38 ID:???
あー…女子高生と遊びてー…

世紀末リーダー伝たけし11巻

20: マロン名無しさん:2007/10/13(土) 19:25:17 ID:???
>>14
名言過ぎるww

17: マロン名無しさん:2007/10/07(日) 03:34:10 ID:???
常に思う。上手な絵でなく、いい絵が描きたい。

米原秀幸

49: マロン名無しさん:2007/10/27(土) 17:35:50 ID:Hj9HUltF
>>17
あの画力でさえそんな事言ってんのか……凄いな米さん

18: マロン名無しさん:2007/10/09(火) 16:37:37 ID:???
「僕ら漫画家は漫画を描くから生存を許されているんですよ。
それ以外の、例えば文化人面して何かをコメントするような奴は最低だ。
島本さん、あなたもこんな事聞いてる暇あったら1ページでも漫画描いて下さいよ。」

by藤田和日郎

19: マロン名無しさん:2007/10/13(土) 19:01:13 ID:???
痛みを知らない子供が嫌い。心を忘れた大人が嫌い。優しい漫画が好き。バイバイ

キユ

29: マロン名無しさん:2007/10/13(土) 22:13:37 ID:???
「やりたい」ではなく、「やる!」と言い切った時、胸の奥で、もう一人の自分が目を覚ます!

山口貴由

32: マロン名無しさん:2007/10/14(日) 03:20:37 ID:???
Q : 少年時代の自分にかけておきたい言葉は?
A : ヘタすりゃ板垣退助より有名になれるぜ。いやマジで。

板垣恵介

35: マロン名無しさん:2007/10/15(月) 01:15:28 ID:???
電話を発明した奴殺す
冨樫義博

46: ◆qigUxXSD6w :2007/10/25(木) 23:33:50 ID:FsLwhLyD
今回の件で亀田に手のひらを返すつもりはない
それから俺はお金を受け取ってない

今週の板垣

47: マロン名無しさん:2007/10/25(木) 23:46:14 ID:???
板垣はプロレス好きでボクシングぼろくそにするから亀田好きかもな悪い意味で

48: マロン名無しさん:2007/10/27(土) 17:18:56 ID:JVxwYkbv
「アシスタント」「キャラクターが立つ」
この業界ではよく略して呼ばれる事が多いがうちのスタジオでは、
この二つは大事なものであるとの認識から決して略しては呼ばれない。
もちろん読者も大事。 だから単行本の余ったページを広告で埋めるのが忍びなく
アシスタントたちのPRを描いて貰った。
関係者の方々、彼らに仕事の依頼があったらどうか私や編集部を通さず
直接伝えてあげてほしい。

王☆欣太

53: マロン名無しさん:2007/10/27(土) 18:31:48 ID:???
福本信行「あと3年も描けば一生食うには困らない。でも僕は描き続ける」

一応描き続けてはいるが…

55: マロン名無しさん:2007/10/27(土) 21:03:01 ID:???
藤子・F・不二雄『よく「漫画家になりたいなら漫画以外の遊びや恋愛に興じろ」だとか
「人並の人生経験に乏しい人は物書きには向いていない」だとか言われますが、
私の持っている漫画観は全く逆です。
人はゼロからストーリーを作ろうとする時に「思い出の冷蔵庫」を開けてしまう。
自分が人生で経験して、「冷蔵保存」しているものを漫画として消化しようとするのです。
それを由(よし)とする人もいますが、私はそれを創造行為の終着駅だと考えています。
家の冷蔵庫を開けてご覧なさい。ロブスターがありますか?多種多様なハーブ類がありますか?
近所のスーパーで買ってきた肉、野菜、チーズ、牛乳・・・
どの家の冷蔵庫も然して変わりません。
多くの『人並に人生を送った漫画家達』は
「でも、折角あるんだし勿体無い・・・」とそれらの食材で賄おうします。
思い出を引っ張り出して出来上がった料理は大抵がありふれた学校生活を舞台にした料理です。
しかし、退屈で鬱積した人生を送ってきた漫画家は違う。
人生経験自体が希薄で記憶を掘り出してもネタが無い。思い出の冷蔵庫に何も入ってない。
必然的に他所から食材を仕入れてくる羽目になる。
漫画制作でいうなら「資料収集/取材」ですね。
全てはそこから始まる。
その気になればロブスターどころじゃなく、世界各国を回って食材を仕入れる事も出来る。
つまり、漫画を体験ではなく緻密な取材に基づいて描こうとする。
ここから可能性は無限に広がるのです。私はそういう人が描いた漫画を支持したい。
卒なくこなす「人間優等生」よりも、殻に閉じこもってる落ちこぼれの漫画を読みたい。』

60: マロン名無しさん:2007/10/28(日) 18:19:37 ID:Skb8EXER
>>55
感動した
俺は今日から藤子信者になるわ

61: マロン名無しさん:2007/10/28(日) 20:48:36 ID:???
>>55
これよく見るけどソースどこ?

335: マロン名無しさん:2007/12/29(土) 21:54:42 ID:???
>>55
早川文庫から出てるジャック・フィニィの短編集の解説で、同じようなことを解説者が書いてた。
ジャック・フィニィは平凡な環境に生まれ育ったからこそ、
奇想天外な事件、世界を想像することができたんだつって。

69: マロン名無しさん:2007/10/29(月) 15:39:10 ID:???
Q 小学館漫画賞について
A 俺よりスラムダンクが貰うべきじゃねーの

by冨樫
こいつ賞とか興味ないんだな

70: マロン名無しさん:2007/10/29(月) 15:44:33 ID:???
ものごとの境界線上にあるものって…いいですよね。
おかずとごはんをまぜると異様においしいし。
里山や海辺は表情豊かだし、昼と夜、夜と朝の境目は美しい。
蟲の居所も、境界線上です。
まぜごはんや海辺のような…
そんな話を描きたいです。

漆原友紀(蟲師三巻)

78: マロン名無しさん:2007/10/30(火) 19:55:31 ID:???
漫画家を切れない編集者は切られる

とある編集長のお言葉である・・・

79: マロン名無しさん:2007/10/30(火) 20:07:06 ID:???
どういう事?

80: マロン名無しさん:2007/10/30(火) 20:59:58 ID:???
売れない漫画ずっと続けても仕方ないじゃないか

82: マロン名無しさん:2007/10/30(火) 22:17:23 ID:???
鳥山「……桃白白?」

84: ◆8CopdDv8xo :2007/10/31(水) 07:12:14 ID:???
単行本が出る度に
私の漫画を買ってくれる人なんて
ひとりもいないんじゃないかと
真面目に心配してしまいます。

88: マロン名無しさん:2007/10/31(水) 19:18:30 ID:???
>>84は岡本倫だな
あの人は朝比奈みくるを現実に召喚したみたいな人だから困る

89: マロン名無しさん:2007/11/03(土) 21:49:15 ID:???
そうなんです(笑)
最後のところでサブ(脇役)のキャラクターが
主人公の名前を呼ぶシーンがありますよね?
あそこを描こうとした時、はたと気づいたんです。
名前が無いって(笑)

石川賢 

92: マロン名無しさん:2007/11/04(日) 19:26:23 ID:???
うろ覚えだがF先生の言葉で

「書いている僕が楽しくて、読んでいる読者も楽しい。
これが昔からの僕の漫画の理想だ」

見たいなのがあったのには感動した。


109: マロン名無しさん:2007/11/09(金) 16:19:34 ID:???
「炎のニンジャマン」の連載時に見開きで主人公が巨大な蜘蛛の巣に捕らわれる
という絵を描いたところ、同じ週のジャンプの「瑪羅門の家族」(宮下あきら)
で見開きでほぼ同じ構図のシーンが出現。

しまったッ! 同じ電波を受信してしまったッ!

by島本和彦

110: マロン名無しさん:2007/11/09(金) 18:00:35 ID:???
島本の電波っぽい発言は普通に笑えるから困る。

111: マロン名無しさん:2007/11/09(金) 19:58:14 ID:???
大人を逃げるな!

by島本和彦

116: マロン名無しさん:2007/11/09(金) 22:42:45 ID:???
>>111の名言はここ


114: マロン名無しさん:2007/11/09(金) 21:47:41 ID:???
なろうよ!サンタさんに!
by島本

ああ、こいつ神の使いなんだって思った

123: マロン名無しさん:2007/11/10(土) 23:48:27 ID:???
天寿を全うしたのだから仕方が無いと人は言います。
寿命だから、仕方が無いと言います。
ならば自殺は心の寿命です。心の天寿を全うしたのです。寿命です。
心にも寿命があるのです。

久米田の発言。深いこと言う時は言うな。

130: マロン名無しさん:2007/11/11(日) 22:34:20 ID:???
>>123
これってたけしが似たような事言ってたな

133: マロン名無しさん:2007/11/13(火) 18:37:46 ID:???
この世には本当にたくさんの妖怪達がいる。
だが妖怪には姿形がない。
だから僕が作った。

水木しげる

403: マロン名無しさん:2008/02/09(土) 15:35:58 ID:???
>>133
これは笑っていいのか感動していいのかわからんな

142: マロン名無しさん:2007/11/15(木) 01:59:05 ID:g+56zEIi
うろ覚えだが
昔はあの山のずっとずっと向こうに都会があって楽しくて刺激的な毎日があるんだろうなとおもってた
今はあのビルのずっとずっと向こうに田舎があって懐かしくて心休まる毎日があるんだろうなと感じる
by徳弘正也 ターちゃん巻頭コメントより

当時就職したてで上京したばかりで寂しくて辛くてどうしようもなかった時にこのコメントを見て号泣した。
ギャグで寂しさを吹き飛ばし、数々の名言で折れそうな心を支えてくれた漏れにとってのバイブル

144: マロン名無しさん:2007/11/15(木) 02:45:04 ID:???
「線を一本引いただけで地平線が生まれた。そしてその向こうから人間や動物がやってきた」

by園山俊二

145: マロン名無しさん:2007/11/15(木) 02:46:15 ID:???
―プロフェッショナルとは

締め切りがあること。
そして、その締め切りまでに最善の努力をする人のことではないでしょうか。

浦沢直樹

168: マロン名無しさん:2007/11/21(水) 00:14:05 ID:???
あらすじを読んでる奴がいるかいないか以前に、この漫画を読んでる奴いるのかバカヤロー。
ちっとも売れてねえぞコノヤロ。なんで買わねんだコノヤロ。
一体何考えてやがんだテメーラ、単行本が売れねえと金が入ってこねんだよ。
食っていけねんだよ。読まなくていーから買えよ。一人十冊買え。買ったら燃やせ。
古本屋には絶対売るな。貸し借りもダメだ。買ったらすぐ燃やせ。
火事に気をつけろ。水、用意しとけ。わかったか、コノヤロ。
わかったら、とっとと行け。 走れ。

by 漫★画太郎(単行本の「あらすじ」欄)

191: マロン名無しさん:2007/11/23(金) 15:35:10 ID:???
>>168
かっけえw
まさに全漫画家の本音www


186: マロン名無しさん:2007/11/23(金) 08:39:50 ID:???
少年漫画によくありがちなんですけど、主人公って誰かが負けるのを待っているじゃないですか。
脇役の誰かが負けて主人公が勝つみたいな、
脇役の誰かが負けるのを待っている主人公ってどうなのっていつも思っているんですよ。
最後にそいつを倒すには誰かの犠牲がないと、といった形じゃなく別に脇役がいきなり勝ってもいいんじゃないかって思うんです。
だってそいつだって一生懸命に戦っているんだから。
そういう脇役の頑張りというか格好いいところは描いていきたいんです。

柴田ヨクサル

188: マロン名無しさん:2007/11/23(金) 12:35:20 ID:???
>>186
ヨクサルのコメントって初めて見たかも
確かにエアマスターはそんな感じだったな
その分最後にマキが持っていくのがえらい納得いかなかった感もあるがw

189: マロン名無しさん:2007/11/23(金) 13:30:28 ID:???
原作を越えている部分もたくさんありますんで是非見て下さい

柴田ヨクサル

送られて来たDVDを直まんだらけへ
おこづかいゲット

平野耕太

192: マロン名無しさん:2007/11/23(金) 20:39:45 ID:???
>>189
>送られて来たDVDを直まんだらけへ
>おこづかいゲット

これってヘルシングのアニメのことか?
ひでえな。

193: マロン名無しさん:2007/11/23(金) 20:59:23 ID:???
ヘルシングのアニメはクソで有名だから

203: マロン名無しさん:2007/11/25(日) 20:44:54 ID:???
明日できることを今日するな  藤子不二雄A
怠け者になりなさい        水木しげる

212: マロン名無しさん:2007/11/26(月) 16:24:38 ID:???
これを描いてる時にかむかむレモンを食べました<義博>

220: マロン名無しさん:2007/11/28(水) 14:06:12 ID:Q3m+gAEs
>>212
吹いた
ほんと富樫はおもろいわー

213: マロン名無しさん:2007/11/26(月) 20:37:38 ID:???
私の頭の中には田所さんと今井さん(どちらも仮名)という二人の人物が居る。
田所さんは絵を描くのが専門で今井さんは企画やストーリーを考える。
田所さんが自尊心が強く根性なし。今井さんは軽薄で節操がない。
たまに二人が仕事の事で口論をすることがある。
酷いときには私も加わって大論争となるが、第三者が見ると、不気味な独り言なのだ。
宿主の私としては絶対他人に見せられない光景である

冨樫

215: マロン名無しさん:2007/11/27(火) 01:25:41 ID:???
ベルセルク・三浦建太郎の生き様(ヤングアニマル巻末コメントより)

1993年・14号 7月で27歳、ふり返ればマンガだらけの27年、これでいいのか?
2001年・10号 マンガ家暦13年、初めての一週間強のお休み。
       久米島にダイビングの免許を とりにいく。
       友達は忙しいし、彼女もいないので一人で行く。
2002年・7号 長い間、人に会わないと口がうまくまわらなくなる。
2002年・21号 2年間着信ゼロ。携帯解約しよ。
       まずしい人間関係が私を机に向かわせる原動力。
2004年・23号 俺の休みは2か月に半日。
       もう4年も2日続けて休んでない。 そろそろあちこちガタがきてる。
2005年・9号 過労でまた倒れた。グインの百の大典行きそこなった。うえ?ん!
2006年・2号 30代もあとわずか。マンガ以外何もないイビツな人生だが
      もうとりかえしがつかないのでこのままGO!
2006年・3号 今年もひきこもるぞ━━!

セスタススレより転載。

216: マロン名無しさん:2007/11/27(火) 19:27:15 ID:???
あんなに書き込むから・・・

219: マロン名無しさん:2007/11/28(水) 13:36:54 ID:RR2+yImD
あんなに休載してんのに休みないのかよ・・・
アシスタント使ってないのか?

231: マロン名無しさん:2007/11/29(木) 13:28:26 ID:???
>>219
三浦は絵にこだわりがありすぎるため、アシを使わない。使えない。
全部自分で描いてしまおうとする。この辺は冨樫も一緒らしいが。
雑誌の発刊ペースに作画ペースが追いついてないから、休載する。

224: マロン名無しさん:2007/11/28(水) 16:35:45 ID:???
手塚治虫
何かの授賞式で水木しげるに
「あなたの妖怪マンガぐらい、僕だって描けるんですよ」
初対面の大友克洋に
「僕も本当は君みたいな絵は描ける。描かないだけですよ。」


253:
マロン名無しさん:2007/12/10(月) 00:08:11 ID:???
スタッフ「先生、アトムの製作費ですが、私どもがスポンサーと交渉して何とか1本150万の線でいけそうです!」
手塚「それではだめです。もっと安くしましょう」

スポンサー「手塚さん、アトムはどれくらいでできますか?」
手塚「おっしゃる半分の金額で」

業界人「お前のせいで食えねぇじゃねぇか」
手塚「そもそも食える業界じゃねえんだ、それくらい覚悟して来い」

274: マロン名無しさん:2007/12/18(火) 00:14:15 ID:???
漫画家じゃなくて編集のときもあるが、
イカ娘の作者の投稿作に対するコメントを並べるとかなり笑える。
女の子を描く技術以外進歩してねえw

03/09
(前略)女の子がかわいく見えるのは才能。何かしら光るものがある。まだ若いのでこれからが楽しみだ!(編集D)
03/11
<くだらなさが光る!>
(前略)途中、テンポが悪くなってしまったのが残念。絵柄はカワイくて○!(編集I)
04/01
<女の子がカワイイぞ!>
ボケ・ツッコミが共に弱いため全体がボヤけてしまっている(中略)女の子はかなり○。(編集M)
04/04
<絵柄がとっても魅力的!>
(前略)まとめ方等、多少無理を感じる部分もある(中略)女の子は○。毎回、確実に技術が進化している。(編集D)
06/04
絵はうまいんですがオチがあれじゃあ終わった感じがしません。(小沢)
女の子はかわいいし読みやすいが、後半がダメ。才能はありそう。(浜岡)
絵はプロレベル。話はまんがをバカにしているとしか思えません。(米原)

284: マロン名無しさん:2007/12/20(木) 16:40:04 ID:???
>>274
米原が安部に対して酷評してたってこのことだったのか。

298: マロン名無しさん:2007/12/22(土) 17:41:41 ID:???
鳥山へのコメントはいくらか出てるけど鳥山のコメントはほぼ無いな

301: マロン名無しさん:2007/12/22(土) 20:07:26 ID:???
>>298
301_1

310: マロン名無しさん:2007/12/23(日) 15:18:12 ID:???
手塚治虫『人間関係が希薄な人は漫画は描けない』

宮崎駿『ロクに人生経験も無いオタクを雇うつもりはない』

庵野秀明『アニメ・漫画に依存するのは止めて外に出て欲しい。あれはただの絵だ』

富野由悠季『オタクは日常会話が出来ない』

おまいらへの批判キターーー!!(^Д^)プギャー

312: マロン名無しさん:2007/12/23(日) 18:21:08 ID:???
>>310これのあとに>>55が続くんだっけ。
ということはこれも捏造?しかし言い得て妙だな。

ただ少なくとも庵野だけには言われたくねえな。

321: マロン名無しさん:2007/12/24(月) 13:59:13 ID:???
うすた京介『べつに言うことねぇ~』

355: うすた:2008/01/09(水) 11:20:34 ID:???
ネタ切れネタ切れって
言いたい事言いやがって
ネタなんて最初からねーんだよ!

作家が消費してんのは
寿命だけだオラ!

プロだって人間だっつんだ
ちきしょうなんだよキエーッ

誰だって昔はうんこおしっこで笑う
純真な子供だったじゃないか・・・

356: マロン名無しさん:2008/01/12(土) 03:23:01 ID:tXrFhPNj
自殺する少年達の多くが『ごめんなさい』と謝って命を絶っている。
やさしい子だったんだろう。
自殺に追いやった対象への怒りよりはむしろ、自身の悲しみに彼らは支配されてしまったのだろう。
人間の感情には“喜怒哀楽”がある。
“怒”も重要なファクターである事は間違いない。
怒るにはエネルギーを使うし、コントロールも難しい。
でも怒った方がいい・・・・・・死ぬよりは。
大人も、子供も。

『ホーリーランド』背表紙の作者の言葉より。

357: マロン名無しさん:2008/01/12(土) 03:46:39 ID:kvsblunk
そんな奴は殴れ。俺が許可する。

           梶原一騎

360: マロン名無しさん:2008/01/13(日) 01:43:03 ID:???
蛭子さんが根元啓とともにパリ人肉事件の佐川と対談したときの話
佐川君にパリ人肉食事件の時の話をしてもらって、僕も根本君も興味があるから、
どんどんつっこんで聞いていったんです。
お尻の肉はどんなふうに食ったのか?とか。

その時に蛭子さんが一言、「佐川さん、好きな人を食べちゃいけないですよ」って。
それがあまりにも素直な一言だったんで、みんなハッと我にかえったんですが、
その時、佐川君が「小さい頃に蛭子さんみたいな人が友達だったら、
僕はこんな事件起こさなかったかもしれない」って。
蛭子さんは一般的には異常な人かもしれないけど、異常な世界の中ではものすごく正常なんです。

362: マロン名無しさん:2008/01/18(金) 14:51:52 ID:???
>>360
ほんのちょっとだけ感動しちまったじゃねーか

374: マロン名無しさん:2008/01/28(月) 14:34:28 ID:???
うろ覚えだが、

水滸伝の武将達の行動には素直に称賛できないものもある
肉親の敵討ちは良いとしても、その後に女・子供を殺害や凌辱したりすることだ
読者である少年・少女がこれを読んで好きになれるだろうか
私は、あえてこのようなシーンをカットした
君達が大きくなり、小説の水滸伝を読む機会があるなら、もう一度読んでみてもらいたい

水滸伝 横山光輝

375: マロン名無しさん:2008/01/28(月) 17:44:43 ID:???
>>374
青年誌ならまだしもボンボンやコロコロあたりで残虐描写を入れたりしてた
漫画家に聞かせたいな

378: マロン名無しさん:2008/01/28(月) 22:27:50 ID:???
インターネットは人通りの多いところで大声出しているようなもの。
『ぼくこんなもの作りました!』と叫んでいて、
みんなが『見せて見せて』というだけなら金を取っちゃいけない。
YouTubeもお金をもらわないなら許してやれと思う。
でも『見た人は10円払って!』と金を稼ごうというならちょっと待て。

島本和彦

389: マロン名無しさん:2008/01/30(水) 22:28:16 ID:???
>>378
島本のオタクとかその辺に関する寛容さはすごいなあと思う。
元々絵柄の当事で言う萌え絵路線に近い(スレイヤーズ的な)だったせいか。
あの人もうデビューから25年たつんだっけ。

379: マロン名無しさん:2008/01/29(火) 22:48:26 ID:???
15年同じマンガやってりゃあ
もぉやることなんて何にもねーんだよ!!何も!!

浜岡賢次


418:
マロン名無しさん:2008/02/20(水) 12:39:16 ID:???
妖怪は目に見えないから自分で作ったと言う水木しげるがお笑いコンビのザブングルを見て一言

「おった……」
ザブングル

419: マロン名無しさん:2008/02/21(木) 01:23:55 ID:???
>>418
ワロタ

どんな表情なのか色々想像出来て笑えるなその一言ww

406: マロン名無しさん:2008/02/09(土) 22:44:44 ID:???
フェアリーテイル1巻の作者コメント

そこの間違えて買っちゃった方初めまして。僕は真島ヒロです。

408: マロン名無しさん:2008/02/10(日) 00:55:19 ID:???
>>406
クソワロタwww

410: マロン名無しさん:2008/02/10(日) 02:36:02 ID:???
>>406
これはいいw

416: マロン名無しさん:2008/02/11(月) 17:49:23 ID:???
>>406
真島のことが初めて好きになった。



転載元http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1191388431

2: マロン名無しさん:2007/10/03(水) 14:21:04 ID:???
大人は嘘つきではないのです・・・
間違いをするだけなのです・・・

5: マロン名無しさん:2007/10/03(水) 15:40:28 ID:???
漫画を読んでいるような奴は漫画家にはなれない

by手塚治虫

6: ゆとり君:2007/10/03(水) 16:07:13 ID:???
高橋陽一の名言

質問 中高と所属していた部活は何だったのですか?

答え 野球部。

10: マロン名無しさん:2007/10/04(木) 01:56:14 ID:???
島本和彦

サンタクロースをいつまで信じてた?
なんてふざけるな!
いつからいなくなったんだよ!
いいか? サンタの心を受け継いで
これからは君たちがサンタになるんだよ
「サンタなんか実際いないよ」なんて
まるで自分が知識人? 常識人であるかのように
言う奴には、正面から目をみて言ってやれ
「俺がサンタだ」「私がサンタなんだ」と
みんなサンタになろうよ。
でかい、でかいサンタになれ。
ドリームラッシュ! あなたの夢は何ですか?
夢が叶うといいねなんて、夢を追う立場からね
子供たちの夢を叶えさせてあげる立場にドンと座るんだよ!
大人を逃げるな!!

13: マロン名無しさん:2007/10/06(土) 01:17:12 ID:???
卑しいことってしたくないんですよ。それは悪いことよりもしたくない。

「負けてもともと」とか、「継続は力なり」とか、そういうことを信じてやっていけば、人生そこそこうまくいくと思うんですよね。

福本伸行

14: マロン名無しさん:2007/10/06(土) 05:23:38 ID:???
あー…女子高生と遊びてー…

世紀末リーダー伝たけし11巻

20: マロン名無しさん:2007/10/13(土) 19:25:17 ID:???
>>14
名言過ぎるww

17: マロン名無しさん:2007/10/07(日) 03:34:10 ID:???
常に思う。上手な絵でなく、いい絵が描きたい。

米原秀幸

49: マロン名無しさん:2007/10/27(土) 17:35:50 ID:Hj9HUltF
>>17
あの画力でさえそんな事言ってんのか……凄いな米さん

18: マロン名無しさん:2007/10/09(火) 16:37:37 ID:???
「僕ら漫画家は漫画を描くから生存を許されているんですよ。
それ以外の、例えば文化人面して何かをコメントするような奴は最低だ。
島本さん、あなたもこんな事聞いてる暇あったら1ページでも漫画描いて下さいよ。」

by藤田和日郎

19: マロン名無しさん:2007/10/13(土) 19:01:13 ID:???
痛みを知らない子供が嫌い。心を忘れた大人が嫌い。優しい漫画が好き。バイバイ

キユ

29: マロン名無しさん:2007/10/13(土) 22:13:37 ID:???
「やりたい」ではなく、「やる!」と言い切った時、胸の奥で、もう一人の自分が目を覚ます!

山口貴由

32: マロン名無しさん:2007/10/14(日) 03:20:37 ID:???
Q : 少年時代の自分にかけておきたい言葉は?
A : ヘタすりゃ板垣退助より有名になれるぜ。いやマジで。

板垣恵介

35: マロン名無しさん:2007/10/15(月) 01:15:28 ID:???
電話を発明した奴殺す
冨樫義博

46: ◆qigUxXSD6w :2007/10/25(木) 23:33:50 ID:FsLwhLyD
今回の件で亀田に手のひらを返すつもりはない
それから俺はお金を受け取ってない

今週の板垣

47: マロン名無しさん:2007/10/25(木) 23:46:14 ID:???
板垣はプロレス好きでボクシングぼろくそにするから亀田好きかもな悪い意味で

48: マロン名無しさん:2007/10/27(土) 17:18:56 ID:JVxwYkbv
「アシスタント」「キャラクターが立つ」
この業界ではよく略して呼ばれる事が多いがうちのスタジオでは、
この二つは大事なものであるとの認識から決して略しては呼ばれない。
もちろん読者も大事。 だから単行本の余ったページを広告で埋めるのが忍びなく
アシスタントたちのPRを描いて貰った。
関係者の方々、彼らに仕事の依頼があったらどうか私や編集部を通さず
直接伝えてあげてほしい。

王☆欣太

53: マロン名無しさん:2007/10/27(土) 18:31:48 ID:???
福本信行「あと3年も描けば一生食うには困らない。でも僕は描き続ける」

一応描き続けてはいるが…

55: マロン名無しさん:2007/10/27(土) 21:03:01 ID:???
藤子・F・不二雄『よく「漫画家になりたいなら漫画以外の遊びや恋愛に興じろ」だとか
「人並の人生経験に乏しい人は物書きには向いていない」だとか言われますが、
私の持っている漫画観は全く逆です。
人はゼロからストーリーを作ろうとする時に「思い出の冷蔵庫」を開けてしまう。
自分が人生で経験して、「冷蔵保存」しているものを漫画として消化しようとするのです。
それを由(よし)とする人もいますが、私はそれを創造行為の終着駅だと考えています。
家の冷蔵庫を開けてご覧なさい。ロブスターがありますか?多種多様なハーブ類がありますか?
近所のスーパーで買ってきた肉、野菜、チーズ、牛乳・・・
どの家の冷蔵庫も然して変わりません。
多くの『人並に人生を送った漫画家達』は
「でも、折角あるんだし勿体無い・・・」とそれらの食材で賄おうします。
思い出を引っ張り出して出来上がった料理は大抵がありふれた学校生活を舞台にした料理です。
しかし、退屈で鬱積した人生を送ってきた漫画家は違う。
人生経験自体が希薄で記憶を掘り出してもネタが無い。思い出の冷蔵庫に何も入ってない。
必然的に他所から食材を仕入れてくる羽目になる。
漫画制作でいうなら「資料収集/取材」ですね。
全てはそこから始まる。
その気になればロブスターどころじゃなく、世界各国を回って食材を仕入れる事も出来る。
つまり、漫画を体験ではなく緻密な取材に基づいて描こうとする。
ここから可能性は無限に広がるのです。私はそういう人が描いた漫画を支持したい。
卒なくこなす「人間優等生」よりも、殻に閉じこもってる落ちこぼれの漫画を読みたい。』

60: マロン名無しさん:2007/10/28(日) 18:19:37 ID:Skb8EXER
>>55
感動した
俺は今日から藤子信者になるわ

61: マロン名無しさん:2007/10/28(日) 20:48:36 ID:???
>>55
これよく見るけどソースどこ?

335: マロン名無しさん:2007/12/29(土) 21:54:42 ID:???
>>55
早川文庫から出てるジャック・フィニィの短編集の解説で、同じようなことを解説者が書いてた。
ジャック・フィニィは平凡な環境に生まれ育ったからこそ、
奇想天外な事件、世界を想像することができたんだつって。

69: マロン名無しさん:2007/10/29(月) 15:39:10 ID:???
Q 小学館漫画賞について
A 俺よりスラムダンクが貰うべきじゃねーの

by冨樫
こいつ賞とか興味ないんだな

70: マロン名無しさん:2007/10/29(月) 15:44:33 ID:???
ものごとの境界線上にあるものって…いいですよね。
おかずとごはんをまぜると異様においしいし。
里山や海辺は表情豊かだし、昼と夜、夜と朝の境目は美しい。
蟲の居所も、境界線上です。
まぜごはんや海辺のような…
そんな話を描きたいです。

漆原友紀(蟲師三巻)

78: マロン名無しさん:2007/10/30(火) 19:55:31 ID:???
漫画家を切れない編集者は切られる

とある編集長のお言葉である・・・

79: マロン名無しさん:2007/10/30(火) 20:07:06 ID:???
どういう事?

80: マロン名無しさん:2007/10/30(火) 20:59:58 ID:???
売れない漫画ずっと続けても仕方ないじゃないか

82: マロン名無しさん:2007/10/30(火) 22:17:23 ID:???
鳥山「……桃白白?」

84: ◆8CopdDv8xo :2007/10/31(水) 07:12:14 ID:???
単行本が出る度に
私の漫画を買ってくれる人なんて
ひとりもいないんじゃないかと
真面目に心配してしまいます。

88: マロン名無しさん:2007/10/31(水) 19:18:30 ID:???
>>84は岡本倫だな
あの人は朝比奈みくるを現実に召喚したみたいな人だから困る

89: マロン名無しさん:2007/11/03(土) 21:49:15 ID:???
そうなんです(笑)
最後のところでサブ(脇役)のキャラクターが
主人公の名前を呼ぶシーンがありますよね?
あそこを描こうとした時、はたと気づいたんです。
名前が無いって(笑)

石川賢 

92: マロン名無しさん:2007/11/04(日) 19:26:23 ID:???
うろ覚えだがF先生の言葉で

「書いている僕が楽しくて、読んでいる読者も楽しい。
これが昔からの僕の漫画の理想だ」

見たいなのがあったのには感動した。


109: マロン名無しさん:2007/11/09(金) 16:19:34 ID:???
「炎のニンジャマン」の連載時に見開きで主人公が巨大な蜘蛛の巣に捕らわれる
という絵を描いたところ、同じ週のジャンプの「瑪羅門の家族」(宮下あきら)
で見開きでほぼ同じ構図のシーンが出現。

しまったッ! 同じ電波を受信してしまったッ!

by島本和彦

110: マロン名無しさん:2007/11/09(金) 18:00:35 ID:???
島本の電波っぽい発言は普通に笑えるから困る。

111: マロン名無しさん:2007/11/09(金) 19:58:14 ID:???
大人を逃げるな!

by島本和彦

116: マロン名無しさん:2007/11/09(金) 22:42:45 ID:???
>>111の名言はここ


114: マロン名無しさん:2007/11/09(金) 21:47:41 ID:???
なろうよ!サンタさんに!
by島本

ああ、こいつ神の使いなんだって思った

123: マロン名無しさん:2007/11/10(土) 23:48:27 ID:???
天寿を全うしたのだから仕方が無いと人は言います。
寿命だから、仕方が無いと言います。
ならば自殺は心の寿命です。心の天寿を全うしたのです。寿命です。
心にも寿命があるのです。

久米田の発言。深いこと言う時は言うな。

130: マロン名無しさん:2007/11/11(日) 22:34:20 ID:???
>>123
これってたけしが似たような事言ってたな

133: マロン名無しさん:2007/11/13(火) 18:37:46 ID:???
この世には本当にたくさんの妖怪達がいる。
だが妖怪には姿形がない。
だから僕が作った。

水木しげる

403: マロン名無しさん:2008/02/09(土) 15:35:58 ID:???
>>133
これは笑っていいのか感動していいのかわからんな

142: マロン名無しさん:2007/11/15(木) 01:59:05 ID:g+56zEIi
うろ覚えだが
昔はあの山のずっとずっと向こうに都会があって楽しくて刺激的な毎日があるんだろうなとおもってた
今はあのビルのずっとずっと向こうに田舎があって懐かしくて心休まる毎日があるんだろうなと感じる
by徳弘正也 ターちゃん巻頭コメントより

当時就職したてで上京したばかりで寂しくて辛くてどうしようもなかった時にこのコメントを見て号泣した。
ギャグで寂しさを吹き飛ばし、数々の名言で折れそうな心を支えてくれた漏れにとってのバイブル

144: マロン名無しさん:2007/11/15(木) 02:45:04 ID:???
「線を一本引いただけで地平線が生まれた。そしてその向こうから人間や動物がやってきた」

by園山俊二

145: マロン名無しさん:2007/11/15(木) 02:46:15 ID:???
―プロフェッショナルとは

締め切りがあること。
そして、その締め切りまでに最善の努力をする人のことではないでしょうか。

浦沢直樹

168: マロン名無しさん:2007/11/21(水) 00:14:05 ID:???
あらすじを読んでる奴がいるかいないか以前に、この漫画を読んでる奴いるのかバカヤロー。
ちっとも売れてねえぞコノヤロ。なんで買わねんだコノヤロ。
一体何考えてやがんだテメーラ、単行本が売れねえと金が入ってこねんだよ。
食っていけねんだよ。読まなくていーから買えよ。一人十冊買え。買ったら燃やせ。
古本屋には絶対売るな。貸し借りもダメだ。買ったらすぐ燃やせ。
火事に気をつけろ。水、用意しとけ。わかったか、コノヤロ。
わかったら、とっとと行け。 走れ。

by 漫★画太郎(単行本の「あらすじ」欄)

191: マロン名無しさん:2007/11/23(金) 15:35:10 ID:???
>>168
かっけえw
まさに全漫画家の本音www


186: マロン名無しさん:2007/11/23(金) 08:39:50 ID:???
少年漫画によくありがちなんですけど、主人公って誰かが負けるのを待っているじゃないですか。
脇役の誰かが負けて主人公が勝つみたいな、
脇役の誰かが負けるのを待っている主人公ってどうなのっていつも思っているんですよ。
最後にそいつを倒すには誰かの犠牲がないと、といった形じゃなく別に脇役がいきなり勝ってもいいんじゃないかって思うんです。
だってそいつだって一生懸命に戦っているんだから。
そういう脇役の頑張りというか格好いいところは描いていきたいんです。

柴田ヨクサル

188: マロン名無しさん:2007/11/23(金) 12:35:20 ID:???
>>186
ヨクサルのコメントって初めて見たかも
確かにエアマスターはそんな感じだったな
その分最後にマキが持っていくのがえらい納得いかなかった感もあるがw

189: マロン名無しさん:2007/11/23(金) 13:30:28 ID:???
原作を越えている部分もたくさんありますんで是非見て下さい

柴田ヨクサル

送られて来たDVDを直まんだらけへ
おこづかいゲット

平野耕太

192: マロン名無しさん:2007/11/23(金) 20:39:45 ID:???
>>189
>送られて来たDVDを直まんだらけへ
>おこづかいゲット

これってヘルシングのアニメのことか?
ひでえな。

193: マロン名無しさん:2007/11/23(金) 20:59:23 ID:???
ヘルシングのアニメはクソで有名だから

203: マロン名無しさん:2007/11/25(日) 20:44:54 ID:???
明日できることを今日するな  藤子不二雄A
怠け者になりなさい        水木しげる

212: マロン名無しさん:2007/11/26(月) 16:24:38 ID:???
これを描いてる時にかむかむレモンを食べました<義博>

220: マロン名無しさん:2007/11/28(水) 14:06:12 ID:Q3m+gAEs
>>212
吹いた
ほんと富樫はおもろいわー

213: マロン名無しさん:2007/11/26(月) 20:37:38 ID:???
私の頭の中には田所さんと今井さん(どちらも仮名)という二人の人物が居る。
田所さんは絵を描くのが専門で今井さんは企画やストーリーを考える。
田所さんが自尊心が強く根性なし。今井さんは軽薄で節操がない。
たまに二人が仕事の事で口論をすることがある。
酷いときには私も加わって大論争となるが、第三者が見ると、不気味な独り言なのだ。
宿主の私としては絶対他人に見せられない光景である

冨樫

215: マロン名無しさん:2007/11/27(火) 01:25:41 ID:???
ベルセルク・三浦建太郎の生き様(ヤングアニマル巻末コメントより)

1993年・14号 7月で27歳、ふり返ればマンガだらけの27年、これでいいのか?
2001年・10号 マンガ家暦13年、初めての一週間強のお休み。
       久米島にダイビングの免許を とりにいく。
       友達は忙しいし、彼女もいないので一人で行く。
2002年・7号 長い間、人に会わないと口がうまくまわらなくなる。
2002年・21号 2年間着信ゼロ。携帯解約しよ。
       まずしい人間関係が私を机に向かわせる原動力。
2004年・23号 俺の休みは2か月に半日。
       もう4年も2日続けて休んでない。 そろそろあちこちガタがきてる。
2005年・9号 過労でまた倒れた。グインの百の大典行きそこなった。うえ?ん!
2006年・2号 30代もあとわずか。マンガ以外何もないイビツな人生だが
      もうとりかえしがつかないのでこのままGO!
2006年・3号 今年もひきこもるぞ━━!

セスタススレより転載。

216: マロン名無しさん:2007/11/27(火) 19:27:15 ID:???
あんなに書き込むから・・・

219: マロン名無しさん:2007/11/28(水) 13:36:54 ID:RR2+yImD
あんなに休載してんのに休みないのかよ・・・
アシスタント使ってないのか?

231: マロン名無しさん:2007/11/29(木) 13:28:26 ID:???
>>219
三浦は絵にこだわりがありすぎるため、アシを使わない。使えない。
全部自分で描いてしまおうとする。この辺は冨樫も一緒らしいが。
雑誌の発刊ペースに作画ペースが追いついてないから、休載する。

224: マロン名無しさん:2007/11/28(水) 16:35:45 ID:???
手塚治虫
何かの授賞式で水木しげるに
「あなたの妖怪マンガぐらい、僕だって描けるんですよ」
初対面の大友克洋に
「僕も本当は君みたいな絵は描ける。描かないだけですよ。」


253:
マロン名無しさん:2007/12/10(月) 00:08:11 ID:???
スタッフ「先生、アトムの製作費ですが、私どもがスポンサーと交渉して何とか1本150万の線でいけそうです!」
手塚「それではだめです。もっと安くしましょう」

スポンサー「手塚さん、アトムはどれくらいでできますか?」
手塚「おっしゃる半分の金額で」

業界人「お前のせいで食えねぇじゃねぇか」
手塚「そもそも食える業界じゃねえんだ、それくらい覚悟して来い」

274: マロン名無しさん:2007/12/18(火) 00:14:15 ID:???
漫画家じゃなくて編集のときもあるが、
イカ娘の作者の投稿作に対するコメントを並べるとかなり笑える。
女の子を描く技術以外進歩してねえw

03/09
(前略)女の子がかわいく見えるのは才能。何かしら光るものがある。まだ若いのでこれからが楽しみだ!(編集D)
03/11
<くだらなさが光る!>
(前略)途中、テンポが悪くなってしまったのが残念。絵柄はカワイくて○!(編集I)
04/01
<女の子がカワイイぞ!>
ボケ・ツッコミが共に弱いため全体がボヤけてしまっている(中略)女の子はかなり○。(編集M)
04/04
<絵柄がとっても魅力的!>
(前略)まとめ方等、多少無理を感じる部分もある(中略)女の子は○。毎回、確実に技術が進化している。(編集D)
06/04
絵はうまいんですがオチがあれじゃあ終わった感じがしません。(小沢)
女の子はかわいいし読みやすいが、後半がダメ。才能はありそう。(浜岡)
絵はプロレベル。話はまんがをバカにしているとしか思えません。(米原)

284: マロン名無しさん:2007/12/20(木) 16:40:04 ID:???
>>274
米原が安部に対して酷評してたってこのことだったのか。

298: マロン名無しさん:2007/12/22(土) 17:41:41 ID:???
鳥山へのコメントはいくらか出てるけど鳥山のコメントはほぼ無いな

301: マロン名無しさん:2007/12/22(土) 20:07:26 ID:???
>>298
301_1

310: マロン名無しさん:2007/12/23(日) 15:18:12 ID:???
手塚治虫『人間関係が希薄な人は漫画は描けない』

宮崎駿『ロクに人生経験も無いオタクを雇うつもりはない』

庵野秀明『アニメ・漫画に依存するのは止めて外に出て欲しい。あれはただの絵だ』

富野由悠季『オタクは日常会話が出来ない』

おまいらへの批判キターーー!!(^Д^)プギャー

312: マロン名無しさん:2007/12/23(日) 18:21:08 ID:???
>>310これのあとに>>55が続くんだっけ。
ということはこれも捏造?しかし言い得て妙だな。

ただ少なくとも庵野だけには言われたくねえな。

321: マロン名無しさん:2007/12/24(月) 13:59:13 ID:???
うすた京介『べつに言うことねぇ~』

355: うすた:2008/01/09(水) 11:20:34 ID:???
ネタ切れネタ切れって
言いたい事言いやがって
ネタなんて最初からねーんだよ!

作家が消費してんのは
寿命だけだオラ!

プロだって人間だっつんだ
ちきしょうなんだよキエーッ

誰だって昔はうんこおしっこで笑う
純真な子供だったじゃないか・・・

356: マロン名無しさん:2008/01/12(土) 03:23:01 ID:tXrFhPNj
自殺する少年達の多くが『ごめんなさい』と謝って命を絶っている。
やさしい子だったんだろう。
自殺に追いやった対象への怒りよりはむしろ、自身の悲しみに彼らは支配されてしまったのだろう。
人間の感情には“喜怒哀楽”がある。
“怒”も重要なファクターである事は間違いない。
怒るにはエネルギーを使うし、コントロールも難しい。
でも怒った方がいい・・・・・・死ぬよりは。
大人も、子供も。

『ホーリーランド』背表紙の作者の言葉より。

357: マロン名無しさん:2008/01/12(土) 03:46:39 ID:kvsblunk
そんな奴は殴れ。俺が許可する。

           梶原一騎

360: マロン名無しさん:2008/01/13(日) 01:43:03 ID:???
蛭子さんが根元啓とともにパリ人肉事件の佐川と対談したときの話
佐川君にパリ人肉食事件の時の話をしてもらって、僕も根本君も興味があるから、
どんどんつっこんで聞いていったんです。
お尻の肉はどんなふうに食ったのか?とか。

その時に蛭子さんが一言、「佐川さん、好きな人を食べちゃいけないですよ」って。
それがあまりにも素直な一言だったんで、みんなハッと我にかえったんですが、
その時、佐川君が「小さい頃に蛭子さんみたいな人が友達だったら、
僕はこんな事件起こさなかったかもしれない」って。
蛭子さんは一般的には異常な人かもしれないけど、異常な世界の中ではものすごく正常なんです。

362: マロン名無しさん:2008/01/18(金) 14:51:52 ID:???
>>360
ほんのちょっとだけ感動しちまったじゃねーか

374: マロン名無しさん:2008/01/28(月) 14:34:28 ID:???
うろ覚えだが、

水滸伝の武将達の行動には素直に称賛できないものもある
肉親の敵討ちは良いとしても、その後に女・子供を殺害や凌辱したりすることだ
読者である少年・少女がこれを読んで好きになれるだろうか
私は、あえてこのようなシーンをカットした
君達が大きくなり、小説の水滸伝を読む機会があるなら、もう一度読んでみてもらいたい

水滸伝 横山光輝

375: マロン名無しさん:2008/01/28(月) 17:44:43 ID:???
>>374
青年誌ならまだしもボンボンやコロコロあたりで残虐描写を入れたりしてた
漫画家に聞かせたいな

378: マロン名無しさん:2008/01/28(月) 22:27:50 ID:???
インターネットは人通りの多いところで大声出しているようなもの。
『ぼくこんなもの作りました!』と叫んでいて、
みんなが『見せて見せて』というだけなら金を取っちゃいけない。
YouTubeもお金をもらわないなら許してやれと思う。
でも『見た人は10円払って!』と金を稼ごうというならちょっと待て。

島本和彦

389: マロン名無しさん:2008/01/30(水) 22:28:16 ID:???
>>378
島本のオタクとかその辺に関する寛容さはすごいなあと思う。
元々絵柄の当事で言う萌え絵路線に近い(スレイヤーズ的な)だったせいか。
あの人もうデビューから25年たつんだっけ。

379: マロン名無しさん:2008/01/29(火) 22:48:26 ID:???
15年同じマンガやってりゃあ
もぉやることなんて何にもねーんだよ!!何も!!

浜岡賢次


418:
マロン名無しさん:2008/02/20(水) 12:39:16 ID:???
妖怪は目に見えないから自分で作ったと言う水木しげるがお笑いコンビのザブングルを見て一言

「おった……」
ザブングル

419: マロン名無しさん:2008/02/21(木) 01:23:55 ID:???
>>418
ワロタ

どんな表情なのか色々想像出来て笑えるなその一言ww

406: マロン名無しさん:2008/02/09(土) 22:44:44 ID:???
フェアリーテイル1巻の作者コメント

そこの間違えて買っちゃった方初めまして。僕は真島ヒロです。

408: マロン名無しさん:2008/02/10(日) 00:55:19 ID:???
>>406
クソワロタwww

410: マロン名無しさん:2008/02/10(日) 02:36:02 ID:???
>>406
これはいいw

416: マロン名無しさん:2008/02/11(月) 17:49:23 ID:???
>>406
真島のことが初めて好きになった。



転載元http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1191388431